外貨MMFの手数料について

外貨MMFは外貨預金に比べてはるかに手数料が低く抑えられています。

外貨MMFの手数料は大きく分けて2つあり、為替手数料と管理報酬がかかります。

為替手数料は円から外貨、外貨から円に替えるときにかかる手数料で、外貨の種類によって異なりますが大体20銭から70銭くらい相場のようです。

また、管理報酬は投資信託の信託手数料のように毎年支払う手数料で、保有している外貨によって手数料は異なりますが、0.9%前後が目安となります。

外貨MMFの解約を行う際には、外貨の定期預金のように満期前の解約でペナルティが課せられるということがなく、翌日から手数料無料で解約をすることができるので、手数料を低く抑えたい人に外貨MMFは向いていると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です